カテゴリ:こと古都( 51 )

祇園祭もいよいよ・・・

長かった祇園祭もあと少しです。
1日の吉符入から始まり、色々な神事を経て
31日の疫神社夏越祭で終わります。

始まりは平安時代ということで、千百年も続く歴史を感じますね。
私はそのほんの一部分を見ただけですが、
次回は他の神事や、山鉾巡行も違った場所で見てみたいです。

写真は、宵山で菊水鉾で授かった粽です。
厄除けのお守りとして、家の門口につるすそうです。

f0149988_2230840.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-07-28 22:30 | こと古都

祇園祭 山鉾巡行

17日、山鉾巡行の当日は晴天でした。
泊まったお宿で、御池通に作られた観覧席の招待券をいただきました。
せっかくなら一番前で見ようと朝早くから場所取りしました・・・笑

待つこと2時間半・・・やっと一番の「長刀鉾」が見えてきました。
交差点では敷き詰めた青竹の上で方向を変える「辻回し」が行われます。
ちょうど私たちの前で稚児舞が披露されました。

普通の鉾は56人ほど乗っているそうですが、
唯一生稚児(いきちご)が乗る長刀鉾は、
稚児の家族や後見人などを加え70人ほどだそうです。

山鉾は全部で32基ですが、それぞれ特徴があります。
最も古く創建された長刀鉾は、くじ取らずの先頭を進むだけあって
さすがに装飾も素晴らしく堂々としていましたね。

巡行が終わり四条通では、長刀鉾の装飾品が外されて解体されています。
疫神など邪悪なものを祓うために巡行した山鉾を、
すぐに解体することによって清めるとするため、
巡行が終わるとすぐに解体をするそうです。

この巡行は祇園祭のほんの一部で
まだまだこれから色んな行事が続くようです。

f0149988_17242563.jpgf0149988_17243651.jpg








f0149988_17244638.jpgf0149988_1724582.jpg








f0149988_11441339.jpgf0149988_11442219.jpg








f0149988_11443198.jpgf0149988_11444179.jpg








f0149988_1725934.jpgf0149988_17251799.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-07-19 17:26 | こと古都

祇園祭 宵山

祇園祭に行ってきました! まずは宵山です。
10日から山鉾町ごとに山や鉾の組み立てが始まります。
大きなものは3日かがりで建てられ、14日には全ての山鉾が建ち並ぶそうです。

そして宵山・・・この期間各町会所では御神体を公開し、
護符や粽などを授与したり、私たち観光客も山鉾に乗ることができます。
私も拝観券を買って「菊水鉾」と「鶏鉾」に搭乗してきました。

役行者山(えんのぎょうじゃやま)では役行者山護摩焚きを見物しました。
修験宗の本山、聖護院の山伏が巡行の無事と町内の安全を祈る行事で、
修験道にゆかりのある山鉾町を回り、
役行者山の前で護摩を焚き、お経をあげます。

四条通りの店では、祇園祭の関連の品々が飾られています。
山鉾巡行の順番が貼り出されていました。
巡行の順番はくじで決めるようですが、「長刀鉾」は
唯一の生稚児(いきちご)が乗るくじ取らずの第一番です。
さすがに人気があり、装飾もとっても綺麗でした。

この日のお宿は、宮川町のお茶屋さんが並ぶ通りで
ちょうどお座敷に出かける舞妓さんに出会いました。

f0149988_1452890.jpgf0149988_14522199.jpg








f0149988_14523528.jpgf0149988_1452459.jpg








f0149988_1453088.jpgf0149988_1453873.jpg








f0149988_14533549.jpgf0149988_14534351.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-07-18 15:04 | こと古都

開幕です!

今日、7月1日は祇園祭の開幕です。
「吉符入」という、祇園祭の開幕を告げる行事があるそうです。
きっぷいりとは神事始めの意味で、各町で関係者が集まって
祭りの段取りや打ち合わせをしたり、八坂神社の神職が
お祓いをして祭りの無事を祈願します。

それから祇園囃子のお稽古、山鉾建など
色々な行事を経てメインの「山鉾巡行」に至ります。
私は知らなかったのですが、一ヶ月間毎日何かの行事があるようです。
山鉾巡行は17日ですが、前日の「宵山」、
前々日の「宵宵山」も良いらしいですよ。

巡行が終了した後も色々な行事があり、
再び八坂神社で祇園祭の最後を締めくくる
「夏越祭」なごしさいでが祭りが終了したことを奉告します。

以上、お勉強の成果です・・・笑
祇園祭が一か月かかって行われているとは知りませんでした。
長く熱い京の夏祭りの始まりですね(^^♪

f0149988_22171099.jpgf0149988_2217255.jpgf0149988_22173335.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-07-01 22:18 | こと古都

楽しみです!

今年の夏は京都の祇園祭に行く予定です。
今まで何度も京都は訪れていますが、
数年前に「時代祭」と「鞍馬の火祭」に行っただけで、
「・・・祭り」というものは見たことがありませんでした。

すごい人出だということで敬遠していたのかも知れませんが、
やっぱり見ておきたいなって思い、初めて行ってきます(^^♪

この本は京都の観光案内などしている人が出しているものです。
祇園祭の見どころなどが書かれていますので、
今から勉強しておこうと思っています・・・笑

f0149988_23191432.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-06-28 23:20 | こと古都

季節限定

季節限定の初夏の味!
京都上七軒老松の「夏甘糖」です。
夏みかんを搾り寒天で固めたものですが、
ほどよい酸味とぷるぷるした食感がたまりません・・・
毎年4月1日から販売を初め、
夏みかんが採れなくなるまで味わうことができます。
1年に1回は是非食べたい1品です(^^♪

f0149988_22443261.jpgf0149988_22444626.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-04-22 22:46 | こと古都

ニコニコツアー 2

ニコニコツアー続きです(笑)
二条陣屋を出た後に寄った神泉苑で引いたおみくじが大吉でした。
ここは源義経と静御前が出会った場所だそうで
縁結びのおみくじということで引いてみました・・・笑

お昼は南禅寺の近くの料理旅館「菊水」でミニ懐石をいただきました。
旬の筍など京都らしいお料理でした。

その後、哲学の道を散策し途中、大豊神社に寄りました。
ここの大国社には狛ねずみが鎮座しています。

散策の後はお待ちかねお買いものタイムです!
友達がお土産に「あじゃり餅」を買いたいと言い、
名古屋でも人気の出町ふたばの「豆餅」も勧め
そして老松の季節限定の「夏柑糖」を買いました。

夕食は、これまた人気店の「びすとろ 希味」に行きました。
コース料理ですが、お値打ち価格で、しかも品数も20品で
創作料理なんですがお味も良く大満足でした(*^_^*)

京都駅ではライトアップされた京都タワーがとても綺麗でした。
そう言えば何度も来ていますが一度も上ったことがないなぁ~

以上ニコニコツアーでした・・・笑
写真は友達に送った案内文書で、こんなことをして遊んでいます。

f0149988_071568.jpgf0149988_073289.jpg









f0149988_075130.jpgf0149988_08137.jpg









f0149988_081331.jpgf0149988_082497.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-04-21 00:11 | こと古都

ニコニコツアー

友達と京都に行ってきました!
コースは京都大好きの私が考え、その名は
「ニコニコツアー 春の京都 とっておきの散歩道」
初めに二条陣屋(小川家住宅)江戸初期に初代、小川千橘によって
建てられた特別な構造(防火建築・陣屋建築・数寄屋建築として国宝に指定)
をもつ町家住宅で、ボランティアガイドの案内で見学できます。
現在は十五代目が住んでいらっしゃいますが、その一部を
見せてもらえますが、それはもう見ごたえのあるものでした。

続いてインクラインから南禅寺、永観堂、大豊神社、
そして哲学の道を歩いて散策しました。

桜の時期に乗ると綺麗な、「岡崎桜回廊 十石船めぐり」を楽しみました。
幾つかの橋をくぐり、途中平安神宮の大鳥居も見えました。

南禅寺では、歌舞伎の石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」で
有名な三門に上り、琵琶湖疏水の水路閣を見学しました。

f0149988_2133362.jpgf0149988_294011.jpg








f0149988_295712.jpgf0149988_210882.jpg








f0149988_2101960.jpgf0149988_2103266.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-04-20 02:14 | こと古都

お気に入り

先日、京都の初詣で買ってきた清水焼のマグカップです!
皆さんご存知だったでしょうか?清水焼ってすっごく高いんですよね~
このマグカップもこれで4,200円です。私も以前は知りませんでした。

それまで何度も京都には来ていてもお土産に
清水焼を見たことがありませんでした。
何年か前に清水焼の陶器市に出かけてびっくりしました。
清水寺に通じる五条坂から茶わん坂にかけて開催されますが、
並んでる器は素晴らしいもので、清水焼は高価なものと認識しました。
染付けのもので、外側はもちろん、中にもびっしり、
また底の部分にも細かい絵付けがしてあるものは
一客で数万ぐらいしています。ホントに驚きでした。

この口元に付いているのは、「一閑人」という唐子です。
他にも三人付いている三閑人なんてのもあるそうです。
ちょっとしまっておくのに邪魔ですが、とても可愛いでしょ!
このマグカップは、大きさ・絵柄・持ちやすさ、
そして何といっても値段がお手ごろ?で気に入りました。
大切に使いたいと思います。

f0149988_2354571.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-01-07 23:46 | こと古都

初詣


昨日、バスツアーでしたが京都に行ってきました!
ミステリーツアーだったのですが、明らかに京都と分かり申し込みました。
初めての処もありましたが、一番の決め手は「あぶり餅」でした(笑)

行程は、清水寺の仁王門横の善光寺、首振地蔵。
このお地蔵様は首が動き、願い事がある方向に向けて祈ると叶うそうです。
続いて、北野天満宮(学問の神様)、今宮神社(玉の輿・縁結び)、
上賀茂神社(厄除け)を参拝しましたが、どこも人で溢れていました。

北野天満宮では奉納の「狂言」をやっていました。
私のお目当てのあぶり餅も、今まで見たことが無いほど人が並んでいました。
びっくりしましたが、私たちは持ち帰りでバスの中で賞味しました。
上賀茂神社では、馬のおみくじを引きましたが結果は・・・

人が一杯、道路も渋滞で、参拝する時間だけしかありませんでしたが、
思う存分参拝はでき、それなりに楽しめました(^^♪
またゆっくりと遊びに行きたいですね~

さて、今年は何度京都に行けるかしら?

f0149988_22392323.jpg
f0149988_22393852.jpg








f0149988_22394997.jpg
f0149988_22403037.jpg








f0149988_22404065.jpg
f0149988_22405555.jpg

[PR]

by akko1786 | 2008-01-04 22:39 | こと古都