ニコニコツアーお泊り編・・・

いつものニコニコツアーは京都日帰りですが、
今回は一泊二日の旅です!

一緒に行ったのはいつもの相棒ではなく、ブログ仲間の遊邦さんです(*^^)v
そしてこの旅の目的は・・・「八朔」を見ることです。
八朔とは、 陰暦8月1日 は、八月朔日 を略して
「 八朔 」( はっさく )といい、かつては早稲の穂が実る初秋にあたり、
農家では豊作を祈願するとともに初穂を恩人に贈って秋の実りを祝いました。
田の実 は 頼み に通じることから、
芸事や商売でお世話になっている師匠や出入り先に贈り物をして
日頃の恩に感謝する行事で、京の夏の風物詩となり、
祇園では黒紋付の芸舞妓さんが芸事のお師匠さんや
お茶屋さんへ挨拶に回る姿を見ることができます。
前から一度見たいと思っていましたが、
今年はちょうど日曜日なので泊りで行くことにしました。

まず土曜日は、遊邦さんにさいとうさんを紹介すると言うことでお邪魔しました。
私は買わないつもりでしたが、これはとても細かい江戸小紋で
1メートル程の中に同じ模様がないそうです。
帯はすくいの帯で柿渋染です。

お昼からは、岩倉 実相院の「床みどり」を見に行きました。
これは毎日磨かれた黒光りする床に庭のもみじが映ることを言います。
残念ながら撮影は禁止なので写真はありませんが、
庭のもみじだけでも綺麗でしょ・・・笑
このもみじが紅葉すると「床もみじ」になります。

続いて鹿ケ谷の「法然院」に行きました。
藁ぶきの山門がとても良い感じですね。
山門をくぐると、白砂檀があります。
これは水を意味していて、心を清めると言うことです。
この模様は季節によって違うそうなので時々来てみるのも良いですね。

この日のディナーは同志社大学 寒梅館の最上階のレストラン
「SECOND HOUSE will」です。
お料理も眺めも素晴らしく大満足でした(^^♪

今回の宿は私が定宿にしている民宿「加茂川苑」です。
南座の南、川端通りで、宮川町の歌舞練場の隣です。
目の前は鴨川で立地は最高なんですよ~
お部屋は狭いですが、タオルや浴衣も揃っているのでホントに便利です。
朝ごはんも女将さんの手作りのおにぎりで美味しいんですよ。
これで一泊4,000円・・・定宿にしちゃうでしょ・・・笑

f0149988_125762.jpgf0149988_13585.jpg









f0149988_13176.jpgf0149988_132871.jpg









f0149988_133854.jpgf0149988_135138.jpg









f0149988_14198.jpgf0149988_1414100.jpg









f0149988_1104160.jpgf0149988_1105369.jpg









f0149988_1111089.jpgf0149988_1112113.jpg

[PR]

by akko1786 | 2010-08-04 01:08 | こと古都